2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

2009.01.21

文化財畳保存会研修会

昨年11月のことですが、文化財畳保存会の研修が、広島県福山市で1泊2日で行われ、
主人が参加してきました

0901201

はじめにい草の選別実習
よいい草には良い苗、苗の見分け方を習います

0901202

夕方からい製品研究所の先生のお話
「国産表(おもて)と中国表(おもて)の差違について」

0901203

こちらは、手織り畳表(たたみおもて)機をつかっての実習

0901204

畳の経糸(麻糸)を依っているところ
畳は、使われている経糸の種類によって、糸引表・麻引表・マニラ麻引表など
呼び方が違ってきます
マニラ麻引表は、高級畳に使われます

0901205 

でき上がった中継表(なかつぎおもて)
途中でい草をつないで織り込むので、そう呼ばれています

国の重要文化財と呼ばれる建物の部屋では畳が多く使われています
い草でできた畳は、私たち日本人には切っても切り離せない敷物なんですね。。。

2008.10.03

文化財畳保存会

先日、文化財畳保存会の総会が京都で行われ、社長が出席してきました

文化財畳保存会とは、
全国の畳屋さん、畳材料屋さん、文化庁・教育庁などの官庁の方々で作られている会で
「古くから引き継がれている畳制作の技術を受け継いで、後に伝えていこう」
という会です

0810031

この度は、活動が認められ、認定されました

0810034

重要文化財に指定されている建物の畳には、「高麗縁(こうらいべり)」「繧繝縁(うんげんべり)」などの紋縁(もんへり)が使われていることが多いので、紋合わせをする必要があります
畳替えには、特殊な技術がいるのでそれを将来に伝えなくてはいけませんっ!

0810032

総会を途中に一息(^-^)

0810033

最後に記念写真

平安時代には、貴族の家で置き畳のようにつかられていた畳
文化の発達とともに私たちの生活に今も根付いています
少なくなりながらも畳の部屋が日本人に好まれるのは、きっと理由があるんでしょうね。。。

室内保育に最適、かわいい鼻緒のい草草履子供用リニューアルしました

2006.09.27

熊本県い業大会

 

9月24日、熊本県で行われたい業大会に行ってきました。
22日にい草・い製品品評会の審査が行われ、作品が展示されています。
9261

熊本ブランド「ひのみどり」です。
9262

9263 9264
こちらは、製品になる前のい草「ひのみどり」 審査風景

9268
そして、昨日、熊本より畳表が入荷してきました。

9266 最近では、表替えが少なくなりましたが、以前は、秋は、表替えの季節でした。
日本の気候風土的に、湿度も少なく、からっとしていて季節的には、表替えに丁度良かったようです。そして、何より、実りの季節、農作物の豊作を喜んでのお祭りなどの行事で、お客様をお迎えする機会が多かったため、畳を新しくしていたのでしょうね。

9267

円座に座って、仲秋の名月を楽しむ・・・静かなときがながれます・・・
    い草製品のツジワ(有)渡辺源二商店

2006.07.16

京都・祇園祭

京都を車で走っていると、祇園祭の準備風景を見つけました。
7161
四条烏丸通りの長刀鉾(なぎなたほこ)。
まだ、準備中なのに、コンチキチンの祇園囃子が、聞こえてきそうな雰囲気を持っています。
実物は、時代絵巻を見ているような迫力があります。
7162
巡業当日(17日)は、大勢の人でにぎわうことでしょう・・・
山鉾は、全部で32、あります。
7163
およそ1年をかけて、祭りの準備をするそうです。

7164 7165
山鉾は、なんと車道に置かれています。すぐ横を、路線バスが走っています。 そして、お供え物のお酒も山済みです。

仕事でのため、山鉾巡業まで見ることができず、帰岡。
今度は、仕事抜きで、来たいものです。
きっと、京都の街は、祭りムード一色でにぎやかなことでしょう!(^^)!

2006.06.25

黄山の日の出

当店の社長は、1年に何回か中国に行きます。
今日は、そのときの写真です。
中国の南西部にある黄山(こうざん)の朝日が上る様子です。
06241
黄山は、1年のうちで雨が250日もあるといわれています。
この日は、偶然に日の出を見ることができました。
06242
黄山は、あたり一面、水墨画を思われるような景色です。
06243
中国で名山と言われている山より美しいといわれているだけあって日の出のすばらしさにに圧倒されました。
06244
写真が幻想的に見えるのは、雲海のせいでしょうか・・・

こだらり手編み円座・飛び目40cmは、昨日、ありがたいことに完売しました。
次に入荷するのは、7月中旬です。
い草は湿気を嫌います。梅雨の時は、湿度が高く、カビになりやすくなります。
お客様に常によい円座をお届けするため、今の時期は製造を控え、梅雨明け後に取り掛かります。
入荷次第、い草製品のツジワホームページでご案内しますが、きっとblogに先にアップするようにあるでしょうね(^_-)-☆
それまでしばらくお待ちください。
こだわり手編み円座 60cm・55cm い草製品のツジワ(有)渡辺源二商店

2006.06.19

出張中の出来事

社長は、月に3回出張に行きます。
今日は、その一場面です。
この日は、当店と心安くなが~いお付き合いのS氏と夕食をご一緒しました(^^♪
仕事の話は、勿論、近況など会話がはずみます。
おいしい料理を前に、お互い本音で話ができます。
06171
京風豆腐です。
そしてホテルの廊下でパチリ。
06172
仕事が終わった後は、作務衣にむしろ草履でくつろぎます。
靴下をぬいで、素足になると足指がぐーんと開いて、リラックス気分上々(*^^)v
3年履いたむしろ草履は、ついに鼻緒が伸びて、切れそうになったので、今回、新しい草履をおろしました。
エッ(^_^;)なんで写真を撮っているはずの私が写っているかというと、それは・・・、大事なカメラを忘れてしまい、S氏に撮ってもらったから(~_~;)
カメラは今や必需品、次からはわすれぬよ~にせねば・・・・

2006.05.29

風力発電

鳥取県北栄町風力発電の風車です。
05281
日本海からの強い風を利用しています。
北栄町には、9基の風力発電があります。

05282 05283
風力発電は、地球環境にやさしいエネルギーだとか・・・・(^^♪
鳥取県には、北栄町のほかに琴裏町、大山町に風車発電の予定があるそうです。
北栄町は、日本海に面していて、強い風が吹くため、風力発電できますが、岡山では見られない景色です。
風車を見ながら、自然環境を守るって・・・少し考えてみました。
我が家では、生ゴミ処理機を使ってゴミを少なくしたり、資源ごみのリサイクル、ゴミは燃やさない、車のアイドリングストップに心がけているくらいかな♪
ひとりひとりが、子どもたちや孫たちのために考えていかなければいけない問題なんでしょうね。
次行ったときには、大山町の風車を撮って来よう!

2006.04.18

京桜パート2

前回に続いて京都の桜風景です。お付き合いください。
04171
「祇園さん」と呼ばれている京都東山、八坂神社の西桜門。
04172
本殿を参拝してから中へ入ります。
そして、八坂神社を抜けて、円山公園へ。
円山公園は、京都市最古の公園です。
有名な祇園枝垂桜
04173
樹齢約70年の桜の大木です。一段高いところで咲いています。
夜だったのが少し残念(泣;
04174
さくら祭り(?)のため、園内は夜店・屋台でにぎわっていました。
なんか写真を見ていると京都にいきたくなってきましたねぇ~

2006.04.16

京桜

昨夜、社長が出張先から帰ってきました。
いつもデジカメ持参で、BLOG用の写真を撮って帰ります。
と、書くととってもBLOGに協力的な社長と思われがちですが・・・・
実は、最初はそうではありませんでした(泣;
それをどうにか私が洗脳(笑; し、・・・・今では外出時はデジカメ持参は当たり前。
(社長はこのBLOGを見ていないので何を書いてもわからない・・・♪)
さて、前置きが長くなりました。
今回は、社長が取ってきた写真を紹介します。
04161
04162
京都御所の建礼門。
4月5日~9日まで京都御所の一般公開が行われました。
04163 京都御所のさくら、今はやまざくらが満開です。
04164 こちらは加茂川沿いのさくらです。
車を走らせながらパチリっと。
BLOGを書いていることで全国のさくらを見れてうれしいです。
日本狭しとはいえ、まだ知らないところがいっぱいあります。
老後には、日本一周の旅にでもでようかーーーなぁ(^^♪

2006.03.16

天気のいい日には・・・

和室の畳は、畳表(たたみおもて)と畳床でできています。
畳表は、俗にいうござで、1枚のぺらぺらしたもので厚さ約2~3ミリです。
畳屋さんは、当店のような問い屋から畳表を買って、畳を作ります。

2006 床のサイズを図っているところ
2006 この上に畳表をはり、縁をつけます。

今日は、岡山はあいにくの雨でしたが、一雨ごとに暖かくなっています。
冬の間は、寒くてお部屋の換気が不十分になりがちです。
これから暖かくなり、お部屋の窓をあけても気持ちがよい季節になります。
畳のお部屋は、窓を開けたとき一緒に、畳をすこし上げて、畳の下に空気を入れてあげると畳床まで換気ができ、ダニ予防になります。
きっと冬の間、暖房等で畳の下は湿っていると思われます。
では、畳はどうやってあげるのか?というと・・・・簡単にできるんですよ♪
ものさしのような先のとがったもので畳1畳の角を持ち上げ、空き缶など差し込めば、
隙間ができます。その隙間を風が通り抜けます。これで換気はOK!!
けっして、畳1枚1枚はずして場所を変えたりしないようにしてください。
あとで、畳が納まらなくなることがあるので、ご注意ください。
この方法は、6月の梅雨の時にも威力を発揮します。窓を開けて、扇風機を回すともっと効果大です。

昨日、畑でてんとうむしを見つけました。
2006
まだ春早いせいか、動いてはとまって休んでたりと少し動きがぎこちないようです。
こちら岡山では桜の開花予想は、28日。
お弁当もって、お花見が待ち遠しいなぁ~♪

い草製品のツジワ Web Shop

  • い草製品のツジワ
    い草の本場、岡山より本物のい草製品をお届け致します。よろしくお願いします。

おすすめ

無料ブログはココログ